津田 恭平 Senior Engineer

Joined on September 2017

L1020220.JPG
 
 
開発メンバーは皆お互いを尊重し、意見を言い合える信頼関係がある
 

なぜSENSY?

もともとはモバイルアプリエンジニアでしたが、機械学習の技術を使ったプロダクトが作れる環境を探していてSENSYを知りました。面接時に聞いたのが、SENSYという会社名のAIがあって、それをベースにいろいろなプロダクトが生まれてくるという話でした。もともとGCPを使ったプロダクトづくりをやりたかったので、機械学習xGCPに魅力を感じて、自分でも会社のモデルを使って独自のサービスを生みだすことの可能性を感じて入社を決めました。

やりがいを感じる瞬間は?

「今の仕事は?」でもふれたように、新しい技術や開発体制で今まで作ったことがないものに関われることを楽しんでいます。開発メンバーは皆お互いを尊重し、意見を言い合える信頼関係があるので、メンバーには恵まれていると思いますね。

今の仕事は?

今はGCPを使ったプロダクト開発に関わっています。GCPのなかでも、いろいろなプロダクトを組み合わせてAIプラットフォームの開発をしています。まだ世にない新しいプロダクトの開発しているので、技術選定にも新しいものが入ってきたり、開発体制もスクラムを取り入れたりしているのは面白いです。チームとしてみんなでレビューしあいながら進めているので、レビューする側、される側も経験出来ています。KPT(Keep Problem Try)を2週間に1回やっていて、そこで出てきた新しいアイデアなんかも柔軟に取り入れながら進めています。

これから応募する人へのメッセージ

ゼロから1を生み出すことが多いですので、それにチャレンジしたい人にとっても面白いと思いますね。ゼロからとなると時に手探りでやることもあり(というか多い)ので、そういったところを楽しみながら、一緒に最適な解を探しながら走れれば良いですね。プロダクトの保守・運用においても新しい視点や技術で見直し、より良いものにしていく、といったことも期待されます。皆好奇心旺盛ですので、新しい技術を共有してワイワイ一緒に盛り上げたいですね。

CB SiteManager