感性AI「SENSY」AIが導く”人には真似できない”One to Oneマーケティングシナリオ実証実験開始

感性を解析するパーソナル人工知能開発のSENSY株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表取締役CEO:渡辺 祐樹、以下SENSY)は、セールスフォース・ドットコム が提供するマーケティングプラットフォーム「Salesforce Marketing Cloud」を活用したマーケティングシナリオの実証実験を開始することと致しました。

SENSY株式会社は、Marketing CloudとSENSYの持つ感性AI、「SENSY」を連携させることを視野に入れた実証実験を開始します。これは、Marketing Cloudが強みとして持つ「あらゆるチャネルに対してシナリオを作成できる」技術にSENSYの持つパーソナル人工知能の技術を組みあわせ、100万人に100万通りにパーソナライズされたマーケティングの実現を目指すものです。

また、今後SENSYは、感性AIでビジネスインパクトのあるシナリオを創り出す研究を行い、近々、協力企業と共に実証実験を開始予定です。

marketing.png

◆ Salesforce Marketing Cloudとは

セールスフォース・ドットコムが提供する、消費者とのエンゲージメントを強化するマーケティング プラットフォームです。マーケティング担当者は、リアルタイムの顧客データを活用し、メールやモバイル、SNS、LINE、Webといったチャネルを横断して顧客とつながり、予め組み込まれたAIテクノロジーを活用することでマーケティング効果の最大化を実現することができます。